記事元:【昼でも】娘が可愛い親父の酒場 8【夜でも】
https://engawa.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1367926394/233

233 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2013/06/30(日) 10:34:59.76
二歳九ヶ月の娘。

一緒にお風呂に入り、いつも自分が全部洗ってから娘を洗うのだが、
このときは自分が洗い終わったら娘が「お風呂出よっか」と言い出し
俺は思わず

「これこれ、まだ○○(娘の名前)は洗っていないでしょ?」

と言って娘の頭にシャワーをかけて洗おうとした。

そしたら娘が「ちょっと待ってよーっ!!」と突然キレ出した。
理由を聞いても「ヤダ」の一点張り。


埒が空かないので構わず洗い、シャワーで流そうしたら

「アンパンマンばんしょんこう(絆創膏)とれちゃう」

と言い出したので前に脛あたりに貼った絆創膏が確かに取れかかっていた。

俺は娘に「絆創膏が取れかかっているのは○○の足が良くなったからだよ」とは
言ったものの、絆創膏が剥がれないように娘の全身を洗った。

お風呂から出で、娘を拭こうとしたとき「気をつけて、ばんしょんこう取れたら
○○え~ん(泣く)しちゃうよ」と娘に釘を刺されたので、絆創膏が取れないように
拭きました(--;)

お風呂から出でゆっくりしていると娘が
「ばんしょんこう取れた」と言って自ら絆創膏を取ってました。

その光景を見た妻が「さっき○○に足が良くなったから絆創膏が取れるって話したのが
心に残って理解したみたいだね」と言ったので、俺の言葉がちゃんと娘の中に残って
いるんだなって思ったら感慨深いものがありました。

娘よ、日々成長しているだな。
嬉しいけど昨日の娘に会えないのは寂しいな。