記事元:何を書いても構いませんので@生活板110
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1627670757/779

779 名無しさん@おーぷん sage 21/08/13(金)21:35:16 ID:fW.ws.L1
先週の土曜日から雨ばかりでなかなか犬の散歩にいけず、前日23時頃雨のやんだ
タイミングで久々に散歩に行ったら翌日ぴったり同じ時間に寝床で寝てた
ワンコが起き出し妻のところに行って

「昨日ご主人とお散歩行った時間ですよ!
 今日はご主人からお散歩のお誘いがないんですが、行かないんですか?
 今日もぜひ連れて行ってほしいです!ボス、ご主人を説得してください!」

と妻の足元で目を輝かせてご主人説得してしてアピールを始めた。

普段世話をするのは俺なのだが、俺が妻に頭上がらないことを知っていて
妻を懐柔しにかかるずる賢いワンコなのだ。



本当ならワンコは妻と俺が揃って3人での散歩が好きなのだが、最近妻が
扁桃腺の炎症をこじらせて高熱だったので、散歩には行っていなかった。

だけどその日は薬が効いて熱も下がってたので、低下した体力を取り戻すために
運動がてら一緒に散歩することに。

ワンコのリードは妻が握ってるんだけど、ワンコが張り切って

「先導しますよ!ついてきてくださいね!」

と先頭を歩く。

妻が病み上がりで歩く速度が遅くなると、振り返ってスピードも調整。

調子にのって歩いてたはいいけど、調子乗りすぎて途中左で曲がる道を
間違えて直進。

「もうすぐ左に曲がりますよ!もうすぐ、もうすぐ・・・
 あれ?左に曲がる道がない?あれ?あれ?」

ワンコ、道を探すが左に曲がる道が全く無い。

困った末に立ち止まって妻をチラっと見つめて助けを求めるが
妻はワンコに道案内を任せたのでワンコが動かないと一緒に立ち止まる。
結果、普段30分ほどの道のりを1時間ほどかけて散歩することになった。

道中、雨上がりの獣道なんかも通ったため、全員濡れ鼠状態。
ワンコは道の間違いに気づいたあたりから日和って歩行速度が落ちたけど
自宅の玄関前にたどり着いたら尻尾をブンブン振って妻にドヤ顔。

俺がカギをあけて先に玄関に入ったら、急に俺のカバンから大きな黒い虫が飛んで
玄関で暴れまわってリビングまで飛んでいった。

妻が

「蝉だわ!」

というので追っかけてつかまえたら大きなアブラゼミ。

妻に見せたら

「鳴かないからメスなのかしら?どこでついてきたのかしらね?」

と不思議そうにしていた。

3人での散歩だと思ってたらいつのまにか同行者が増えていたようだ。

蝉は適当に森の入り口に向かって逃したら、そのままどこかへ飛び去っていった。
街灯のない散歩道だったが、いつの間にカバンにひっついてたのやら。