記事元:今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験その29
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1620868464/388

388名無しさん@おーぷんsage21/07/14(水)21:29:48ID:Xk.aa.L1
高校の入学式での話

私の地元は県内でも荒れてる方で
中学もひどいものだった
勉強するだけで嫌がらせやいじめを受けるレベル
心折れそうだったけどなんとか抜け出したくて
高校受験では自分で狙える範囲で一番良い隣県の私立に行った
そこの生徒は殆どが小学校や中学校からの内部進学者だったから
新しい環境が楽しみな反面馴染めるかものすごく怖かったのを覚えてる

入学式の前に体育館の近くの部屋に集合してたんだけど
そこで隣に並んでいた子が私が外部生だと気づいて
挨拶してくれて、名前を聞いてきた


「田代さやか(仮名)」だと名乗ると続けてその子は
「漢字はどう書くの?」と尋ねてきた

清香だと伝えると

「へぇ!美しいねぇ!」と感嘆の声を上げた

それが私にとってはすごく衝撃的で
まず名前に対して漢字を聞いてくるというのが驚きだし
その答えに「美しい」という反応が返ってくるのも驚きだし
ナチュラルに日常で「美しい」なんて言葉を使うのが一番の驚きだった

高校に受かった時よりも制服に袖通した時よりも
門を潜った時よりも、この時が何より
「今までとは違う世界にやってこれた」と実感した瞬間だった

実際高校は自由なのに非常にレベルが高くて充実した三年間を過ごした

その子は偶々五十音順が隣だっただけだったから
特にその後親友になれたとかはなかったんだけど
それまでの中学だったら
読めないだの逆キラキラだのおばあちゃんだのと揶揄われてきた名前が
一気に好きになったし今でも感謝してる

最近その子が弁護士やってるという話を耳にしたので書き込みに来た