記事元:今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その29
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1620868464/276

276 名無しさん@おーぷん sage 21/07/02(金)13:07:02 ID:Ll.ea.L1
衝撃って言うのとは少し違うかも知れないけど驚いた話。

もう20年ぐらい前になるけど柴犬を飼ってた。
すごく愛想のいい、とても番犬には向かないような大人しい犬で
門扉の横にある柵からいつも首を出して、通勤通学途中の大人から子供まで
頭を撫でて貰って巻いた尻尾をフルフル振ってるような犬だった。

ある日の早朝、散歩に連れていこうと近寄ったら犬の首輪の後の部分に
矢文のように何かが括りつけられてて、ほどいてみたら1万円札!
ビックリして、これをどうしていいものかと悩んだ。



警察に届けるのが筋なんだろうけど、明らかに落とし物ではない感じだし
何か意味ありげだしと思って、その日の夜、柵に手紙を貼り付けておいた。
「昨晩うちの犬にプレゼントを下さった方へ」って。
“プレゼント”としたのは、さすがにお金と書くのは物騒だったから。

中の手紙には「頂いたものの意味が分からなくて困惑しています。
お返ししたいと思いますので、お声を掛けていただけませんか?
一週間以内に何もなければ警察に届けさせていただきます」

みたいな文面にしたと思う。

そしたら翌朝その手紙が無くなってて、さらに翌朝ポストに手紙が入っていた。
そこに書かれていたのは

「ここ数年苦しいことが続いたが、この子の姿を毎朝見て救われてきた。
 ようやく乗り越えることが出来て、近々この地を離れることになったので
 最後にお礼をしたかった。どうかこの子の為に使ってやってください」

と言うふうに書かれていた。

それで、犬の為にちゃんと使ったことが見える形にしようと思い
それまで木箱を改造した犬小屋だったのをカッコいい犬小屋に買い替えた。

その人がそれを見てから引越ししたと思いたい。



277 名無しさん@おーぷん sage 21/07/02(金)13:31:44 ID:iv.h4.L1
>>276
ええ話や



278 名無しさん@おーぷん sage 21/07/02(金)13:55:04 ID:Ex.zf.L1
>>277
ええ話ですね
可愛いわんこなんでしょうね



279 名無しさん@おーぷん sage 21/07/02(金)15:14:42 ID:Ep.lb.L1
>>276
犬的にはいつも構ってくれて可愛がってくれる人キター!って
感じだったんだろうけど知らず知らずのうちに近隣の人々癒しまくってたんだね



283 名無しさん@おーぷん 21/07/03(土)03:08:35 ID:qf.x2.L1
276さんのわんこのお話を読んで思い出したちょっと衝撃だったこと。

十数年前、実家で飼っていたゴールデンレトリバーが他界。
お骨になる前に会っておいてもらおうと思って、可愛がってくれていた
ご近所さん数件にお声を掛けました。

皆さんお別れに来て下さったのだけど、その中にお香典(もちろん現金。)を
持って来た人が居ました。犬にお香典持ってくる人がいるなんて!と衝撃を
受けました。

もちろん親が辞退したけど、どうしてもと言われて結局受け取って
後で香典返しをお渡ししていました。

親が把握している以外にもいろんな人に可愛がってもらっていたようで
死後しばらくは「わんちゃんどこに行ったんですか?」と声をかけられる
ことが多々あったようです。

ある日、母が庭に居ると、中年の男性がやたらと庭を覗き込んでいるので、

「何か御用ですか?」

と声をかけると

「犬を飼っておられると思うんですけど、姿が見えないので…」

と言うので

「死んでしまったんです」

と答えたら

「営業に回ってる途中に、お宅のわんちゃんに癒やしてもらってたんです。
 そうですか、亡くなったんですか。そうですか。」

と言って、しきりに涙をぬぐっていたそうです。

アホなところもあったけど、本当に賢くて可愛い犬でした。
しばらく思い出して泣くことはなかったのですが、今日は久しぶりに
泣いてしまいました。