記事元:オイ文系のカスども、俺に歴史を学ぶ意義を教えてみろ
https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1625791298/

1名無しさん@おーぷん21/07/09(金)09:41:38ID:sN7y
言えないだろどうせ



4名無しさん@おーぷん21/07/09(金)09:42:11ID:p7ER
江戸時代に転生して織田信長に会っても安心



7名無しさん@おーぷん21/07/09(金)09:42:53ID:BzJP
>>4
信長さん長生きっすね


5名無しさん@おーぷん21/07/09(金)09:42:30ID:CUjb
同じ過去を繰り返さないため



8名無しさん@おーぷん21/07/09(金)09:43:05ID:sN7y
>>5
繰り返してるじゃん



10名無しさん@おーぷんsage21/07/09(金)09:43:29ID:BYKT
現在の立ち位置を確認するため
現在は重層的な歴史の上になりたっとる



14名無しさん@おーぷん21/07/09(金)09:44:15ID:sN7y
>>10
確認したところで何が得られるんや?



16名無しさん@おーぷんsage21/07/09(金)09:44:54ID:BYKT
>>14
現在の諸問題の原因を探る
そこで解決の方法についてを考えられるんや



18名無しさん@おーぷん21/07/09(金)09:45:29ID:sN7y
>>16
ほう

じゃあ歴史的観点から社会問題を解決させた実例はあるんか?



22名無しさん@おーぷんsage21/07/09(金)09:49:02ID:BYKT
>>18
明治維新やろ
国学の大成により天皇の立場について歴史的に振り返ったことで
王政復古の考えが出たんや



23名無しさん@おーぷん21/07/09(金)09:50:01ID:tW5B
>>22
この人賢そう



24名無しさん@おーぷん21/07/09(金)09:51:25ID:sN7y
>>22
いやそれは解決とは違うやろ
国学の黎明期に違う考えの人々が現れたってだけで
当時の政府へのヘイトもあったやろうし表面上は革命と変わらんやんか



13名無しさん@おーぷん21/07/09(金)09:44:12ID:rl2E
学問なんて何でもそうやろ
必要ない人には何も必要ない



15名無しさん@おーぷん21/07/09(金)09:44:31ID:rl2E
四則演算は別



17名無しさん@おーぷん21/07/09(金)09:44:59ID:ilSC
旅行がちょっと楽しくなるくらいやな



19名無しさん@おーぷん21/07/09(金)09:46:30ID:sN7y
>>17
それは悪くない



21名無しさん@おーぷん21/07/09(金)09:47:24ID:9dvm
普通に面白いよ



25名無しさん@おーぷん21/07/09(金)09:53:20ID:efF6
もう出てるけど歴史の過ちを繰り返さんためやで

出来る出来ひん言うたら、それどの学問でも同じちゃうか?



31名無しさん@おーぷん21/07/09(金)09:59:17ID:sN7y
>>25
でもそれは過去の一例に過ぎないと思うんや

例えばヒトラーがいたから独裁はダメって言っても現状独裁で
上手く回ってる国もある

結局根本的な解決のためには理学しかない



32名無しさん@おーぷん21/07/09(金)10:01:47ID:efF6
>>31
良し悪しおいといて
イッチは自分で書いてて、学んどる意義が分ってるよね?



39名無しさん@おーぷん21/07/09(金)10:06:14ID:sN7y
>>32
いや分かっていないが



42名無しさん@おーぷん21/07/09(金)10:09:24ID:efF6
>>39
独裁国家だって歴史から学んでないわけじゃないで



50名無しさん@おーぷん21/07/09(金)10:15:22ID:sN7y
>>42
卑弥呼だってほとんど独裁で成功してたわけやが歴史は学んでない
結局成功失敗にかかる要因が無限にあるのに学んで活かすなんて不可能じゃないか?



53名無しさん@おーぷん21/07/09(金)10:17:44ID:efF6
>>50
卑弥呼が歴史学んでないかどうかわからんやろ
そりゃ当時書物のレベルでは学ばれんけど口伝はあるわけで



56名無しさん@おーぷん21/07/09(金)10:23:45ID:sN7y
>>53
そりゃ西にある国が税率を上げて反乱が起きたから税率を上げすぎない方が
いいとかはあるやろうけどその国の人口、生活レベル、作物のとれ方、年齢の
分布とかいくらでも考慮すべき要素があるのに「税率」と「反乱」の2ワード
だけに着目して歴史を活かしたつもりになっていいのかってことや



59名無しさん@おーぷん21/07/09(金)10:26:09ID:efF6
>>56
そういうのだけじゃなく、ほら、もっといっぱいいろいろあるやろ?
イッチは何もかも全部ゼロベースでもの組み上げるんか?



38名無しさん@おーぷんsage21/07/09(金)10:05:29ID:Fmdw
>>31
それを判断できるのも歴史を学んでるからやろ



26名無しさん@おーぷん21/07/09(金)09:55:16ID:YgtY
意義は人に教えられるものではなく、自分で考えるものだよ



30名無しさん@おーぷん21/07/09(金)09:57:47ID:56iv
数学を学ぶのも歴史を学ぶのと変わらんで
数学の歴史を学んでるんや

何かを学ぶときはすべからくその何かの歴史を学んどるんやで



33名無しさん@おーぷん21/07/09(金)10:01:51ID:sN7y
>>30
学問領域テキトーすぎるやろ
あらゆる学問を語学にするつもりか



35名無しさん@おーぷん21/07/09(金)10:04:15ID:JV0y
>>33
正しいという証明の歴史の積み重ねと考えるんや
そしたら歴史学も何か人間における普遍的なものを見いだすための
積み重ねかもしれん



41名無しさん@おーぷん21/07/09(金)10:08:26ID:sN7y
>>35
歴史における物事の帰結はそんなに単純じゃないやんか

結果に必ず複合的な要因がついて回るわけで、その結果を引き起こした
正しい要因なんて結局わからん

そもそも歴史的に正しいとされたものが間違ってた例なんていくらでも
あるんやから歴史に学んでそのまま放置なんてダメやろ



46名無しさん@おーぷん21/07/09(金)10:11:55ID:JV0y
>>41
せやからずっと研究されて更新され続けるんや
何を見いだすかは個人それぞれの自由やと思うわ



36名無しさん@おーぷん21/07/09(金)10:04:29ID:56iv
>>33
何かを学ぶには言葉が分からないといけんからなあ
つまり何かを学びたければその何かだけではたち行かんってわけや
複合的に学ばなきゃならんよ
料理も歴史があるおかげで美味いもんが食える
建築も歴史があるおかげで安全な家に住める



43名無しさん@おーぷん21/07/09(金)10:09:36ID:sN7y
>>36
日本史とか世界史の話や
流れで分かるやろ



37名無しさん@おーぷん21/07/09(金)10:04:45ID:OHDI
歴史を学ぶと、
「はえ~過去にこんな人おったんやなぁ…わいも頑張ろ!」ってなるかもしれんやん

逆に「わいは気をつけよ!」ってなるかもしれんやん



44名無しさん@おーぷんsage21/07/09(金)10:11:19ID:Fmdw
学校で学ぶ意義と学問として研究する意義は少し違うからな
イッチはどっちの話をしたいんや



48名無しさん@おーぷん21/07/09(金)10:14:00ID:aS6Q
今の社会のイデオロギーや文化のルーツを知ることで、
身の回りの事ひとつひとつを深く考えられるようになる

とか?それっぽく言うと



52名無しさん@おーぷん21/07/09(金)10:17:38ID:sN7y
>>48
分からなくもないけど学問の意義としては不十分な気がするな
面白いなぁから抜け出せてない気がする



49名無しさん@おーぷん21/07/09(金)10:14:21ID:LgA9
自国の歴史は知ってて然るべき
世界史は別にどうでもええ



57名無しさん@おーぷん21/07/09(金)10:23:53ID:L2dO
むしろ昔の方が歴史は身近だったやろな
天気やあらゆるものを過去(言い伝えとか)から参照せなあかんし



58名無しさん@おーぷん21/07/09(金)10:26:08ID:lced
歴史を学ぶと「人の型」が分かる

織田信長は厳しいけど頑張ったら評価してくれるタイプ
豊臣秀吉はお調子者と見せかけた野心家タイプ
徳川家康は我慢強い策略家タイプ

そういう人間のタイプは現代社会においても当てはまるわけで。
人を見る力を間接的にも養える



60名無しさん@おーぷん21/07/09(金)10:27:57ID:fMt7
意義かあるかどうかはその人の心持ち次第でそもそも必要ないと思う人間に
あれこれ説いても無駄なことやで



61名無しさん@おーぷん21/07/09(金)10:28:03ID:JV0y
イッチの想定が高校の概説レベルの歴史を学ぶことな気がしてる
そりゃ学問レベルじゃないやろ



65名無しさん@おーぷん21/07/09(金)10:32:00ID:sN7y
>>61
ワイは理系やからそりゃ研究レベルの歴史学なんて知らんよ
じゃあその学問レベルではどういった意義があるんや



66名無しさん@おーぷん21/07/09(金)10:34:48ID:efF6
>>65
理系の研究の中にだって成果でないものいっぱいあるやろ?
イッチは何も知らずにそれを繰り返すんか?



63名無しさん@おーぷん21/07/09(金)10:30:01ID:0JNN
政治とか戦史に限らず文化も流行り廃りのパターンとか
現在の色んなものに当てはまるから面白いで