うっかり萌えた父親のエピソード7
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1187281503/l50

162 名前: おさかなくわえた名無しさん 投稿日: 2007/09/27(木) 01:15:16 ID:JSS8hoch

父親を職場まで車で送っていった。
 

 
 
会社の前で車を止めたら、後部座席に座っていた父親が
たっぷり20秒も沈黙した後で、

「あのぅ、ドア開けてくれませんか」

と心細けに訴えてきた。

寝ぼけてタクシーと間違えていたらしい。
ふざけて「2000円です」と言ったら、急に目が覚めたらしく

「馬鹿言うんじゃない」

と威厳のある様子で言い、颯爽と降りていった。
コメント( 0 )


 
★ ★