記事元:何を書いても構いませんので@生活板120
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1647868285/1145

1145 名無しさん@おーぷん sage 22/04/21(木) 17:59:03 ID:bJ.hl.L1
昔何かの番組で「大人になったと思った瞬間」みたいな話をしてた。
勝俣が「ソフトクリームでミックス食べなくなったとき」と答えてた記憶がある。

幼い頃の私は体が弱くて、しかも両親共働きだったから、
夏休みは土日以外毎日ずっと家の中で一人だった。

朝から子供アニメ劇場を見て、アニメ劇場が終わったら12時まで勉強して
12時になったら料理しながら片手間に笑っていいともを見て
その後ライオンのごげんようとか昼ドラとか流し見るのが日課だった。

その中で、私はいいとものテレフォンショッキングの
コーナーとライオンのごげんようが、一体何が面白いのか理解できなかった。
正直他に見るものがないから流してるだけ。



そうして人生何回目かの夏休みを迎えた日、いつものようにいいともを
つけていて始まったテレフォンショッキングのコーナー。

普段はつまんないから、テレビの音が右から左に流れていくだけなのに
その日は出演者の言葉が耳にとどまった。
耳に入った言葉は頭で理解できて、しかもそれを面白いと感じた。
自分ではけして体験できない、他人の人生経験の話が興味深くて
気づけば食い入るように見ていた。

話の途中でCMが入ったのを惜しいとさえ思った。

そしてCMが開けたらもうお友達紹介。
あまりに短すぎるコーナーに歯噛みした。

いいともが終わった後のライオンのごきげんよう、
それも番組が始まると出演者の話にのめり込んだ。
性別も年齢層も様々な人たちの話が面白くて仕方ない。

そんな自分に気づいたとき、「あ、私大人になったんだ」と実感した。
それが私が大人になったと思った瞬間だった。

ちなみに、高校生一年生の夏、見てもただ胸糞悪くなるだけだった
昼ドラが面白いと感じるようになった。
その昼ドラが、牡丹と薔薇。

「私、大人通り越して野次馬根性剥き出しのおばちゃんになったのかも」

と思ってちょっと凹んだ。

夏休みが終わって高校に行ったら、学校中で牡丹と薔薇が流行っていた。
女子は皆「役立たずのブタ!」と口にしてた。
革ザイフのステーキで賑わった。男子はちょっと怯えてた。

あんなに昼ドラが話題になったのはあとにも先にも牡丹と薔薇のときだけ。
私も面白いと思えたのは牡丹と薔薇だけ。

よっぽど名作だったんだろうな・・・。



1147 名無しさん@おーぷん sage 22/04/21(木) 19:03:39 ID:NR.ix.L1
>>1145
興味深い話をありがとう。人それぞれにあるものだね



1148 名無しさん@おーぷん sage 22/04/21(木) 20:44:26 ID:oz.uk.L1
>>1145
1145に、大映ドラマを見せたかったよ、あれはのめり込むよ